買取の流れ

DVDの買取業者を利用する場合、店に行く場合は直接売りたいDVDを持って、後は身分証明書と印鑑があれば問題ありません。レジに行ってDVDを売りたいと伝えれば、査定を行ってもらえます。出張買取を行う場合には、まず売りたい店まで出張してほしいと連絡をしましょう。指定の日にちと大体の時間を告げれば、あとは来るのを待つだけです。このように店まで直接行く方法や、出張買取は誰でも簡単に利用できます。

ダンボールでは、宅配買取の場合にはどのような流れでDVDを売るのでしょうか。主な流れは業者によって多少変わってきます。たくさん売りたいDVDがある場合には、ダンボールなどの資材を無料で配布してくれる業者を利用するのがよいでしょう。ちなみに、DVD買取を行っている≪買取王子≫では、最大5箱まで無料で配布しています。届いたらダンボールに売りたいDVDを詰めて、指定の業者に連絡をして集荷の依頼をします。数が少ない場合には、直接コンビニなどを利用してもよいのですが、集荷の業者が指定されていることも多いでしょう。

このような場合には、指定の業者でなければ着払いができなくなります。査定が終わったらメールや電話で結果を伝えてくれるので、問題がなければ振込先を相手に教えて振り込んでもらいましょう。これで取引が完了になります。配送時には身分証明書を一緒に入れておかないといけません。